歯を黄色くする食べ物・飲み物・その他嗜好品

 

白く美しい歯を維持するために知っておきましょう♪

・レモン汁・赤ワイン
・ベリー類
・コーヒー
・紅茶
・カレー
・トマトソース
・醤油
・コーラ
・緑黄色野菜
・タバコ

上記10個が主な原因ですが、これらの飲食物にはポリフェノール・タンニン・ターメリックなどの
着色成分が含まれていて、これが歯の黄ばみの原因になります。

食器についている茶渋などをイメージするとわかりやすいのですが、
これが食器でなく歯につくと着色になります。

タバコを吸っている人の部屋の壁紙が黄ばんでいるのもヤニによる着色です。
前歯の真ん中の一部だけ黄ばみが濃くなっているのもヤニによる着色の特色です。

基本的に色の濃いものは自然の着色料や合成着色料が入っていて、それが歯に付着することで歯が黄ばんでいきます。

主な黄ばみの原因はステインという着色汚れです。

飲食物に入っている色素とペリクルという歯の表面を覆っているタンパク質が結合してできたものをステインと言い、
歯に付着するのはペリクルが歯を守る反面、ステインを付着しやすくする作用があるからです。