【2020年5月最新】歯の矯正中はホワイトニングできる? ホワイトニングサロン店長が教える 歯並びとホワイトニング効果の関係性 今すぐ解決 3つの疑問

こんにちは。

これまでに5000人以上の歯を白くするお手伝いをしてきた

LOVEホワイトニング池袋店長の市川です。

 

今回は、歯並びが気になる場合ホワイトニングの効果はどうなる?矯正中はホワイトニングできる?という疑問に答えていきます!

 

疑問① 歯並びとホワイトニング

 

着色汚れと同じくらい口元の印象として気になるのが歯並びですね。当店に来店されるお客様の中にも悩まれている方はとても多いです。

私は歯科医師ではないので、治療についてのお話はできないのですが、

まず言えることは、ホワイトニングをすることで全体の印象として影がなくなり凹凸が目立たなくなります!

それだけでもホワイトニングをする価値はあるんじゃないでしょうか。

 

写真:当店にご来店されたお客様

 

そして効果についても、写真で確認できる通りしっかり実感できるはず。

一般的なホワイトニングは、歯にジェルを塗布しLEDライトで照射するものが主流ですので、歯が重なりジェルが塗布出来ない部分は外からも見えない部分ということです。

全体的な明るさのトーンが上がれば、印象として好印象となります。

 

疑問② 歯の矯正中はホワイトニングできる?

 

(ホワイトニングできる場合)

・歯の裏側のみ矯正器具をつけている

・矯正器具が取り外し可能な場合

・ホワイトニングしたい箇所以外に矯正器具がついている場合

 

(ホワイトニングをおすすめしない場合)

・歯の表面に取り外しのできない矯正器具をつけている

 

矯正器具がついていてもホワイトニングはできます。

が、器具の部分はジェルを塗布できない為、結果にムラが出る場合があります。

 

疑問③ ホワイトニングをするタイミング

 

おすすめは、歯の矯正を始める前です。

 

矯正期間は決して短くないので、それまでに付いた着色汚れを落としておくと矯正中の歯のケアもしやすくなる。

その後、矯正器具を付けたまま見えている部分だけをホワイトニングされる方もいらっしゃいます。

担当の先生とよく相談しながら無理のない範囲で。

 

いかがでしたか(^-^)?

もう既に歯の矯正をされている方は、もちろん器具が取り外せるようになってからホワイトニングをする事にもメリットがあります!綺麗になった口元はより白い歯が際立ちます!

それだけでなく、矯正器具で細かい傷が表面に付いた場合はその部分が着色しやすくなるので、ホワイトニングをすることで部分的な着色汚れを防ぐことができます!

関連記事

  1. 【2020年5月最新】普段のケアで白い歯をキープする方法 ホ…

  2. 【2020年5月最新】~これを知れば色戻りしない~ ホワイト…

  3. 4/5新宿店オープン!

  4. 【2020年5月最新】どんな人がしてる? ホワイトニングを始…

  5. 【2020年5月最新】虫歯があってもできる⁈ 歯の治療中のホ…

  6. 【2020年5月最新】始める前に知っておきたい ホワイトニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。