【2020年5月最新】~これを知れば色戻りしない~ ホワイトニングで歯が白くなる仕組み ホワイトニングサロン店長が教える だれでも分かる ③つのポイント

こんにちは。

これまでに5000人以上の歯を白くするお手伝いをしてきた

LOVEホワイトニング池袋店長の市川です。

 

ホワイトニングの仕組みを説明したものはネット上にたくさんありますが、難しい言葉ばかりで結局よく分からないですよね!

なので、ここではできるだけ簡単に分かりやすく説明をしていきます!

 

〇歯はツルツルじゃない⁈

 

歯の表面はツルツルしているようで、意外と細かーい隙間があります!

この隙間に、汚れが入ってしまい時間が経つことで、表面が黄ばんで見えてきます。

 

写真:歯の表面拡大図

 

それが、ステインといわれているものですが、隙間の奥に入って時間が経ったステインは、歯磨きなどではほとんど落とせません。

 

〇ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

 

時間が経ってこびり付いた汚れをホワイトニングで落としていきます。

ホワイトニングの行程は、歯の表面に専用ジェルを塗布しLEDライトで照射していく方法が一般的です。

ジェルが歯の表面の隙間に浸透し、汚れを分解してくれます。

 

例えると、シミの付いた白いブラウスを洗剤に付け置きしている状態と似ています。

 

LEDライトは分解効果を促進する役目です。分解された汚れは口を濯ぐことで流れていきます。

汚れが頑固な場合、完全に綺麗になるまでに回数が必要です。

 

〇 ということは・・・

時間が経てばたつほど、汚れは落ちづらくなる。

綺麗な状態に一度リセットすると、ケアをしている限り白く保つことができる。

 

いかがでしたか??

歯は一生付き合っていくものです。

綺麗な状態を保つことは口の中の健康を守ることにも繋がるので良いことづくしです!(^^)!

関連記事

  1. 【2020年5月最新】どんな人がしてる? ホワイトニングを始…

  2. 【2020年5月最新】 ホワイトニング後におすすめの食べ物 …

  3. 【2020年5月最新】歯の矯正中はホワイトニングできる? ホ…

  4. 【2020年5月最新】虫歯があってもできる⁈ 歯の治療中のホ…

  5. 【2020年5月最新】普段のケアで白い歯をキープする方法 ホ…

  6. 【2020年5月最新】口元の印象が清潔感を連想させる ホワイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。